寝台列車 サンライズ瀬戸 


サンライス瀬戸 画像

9月から11月まで、金曜、土曜、休前日(東京出発日)限定で、寝台列車『サンライズ瀬戸』なんと、東京発琴平行になります。 buy finpecia online
東京、横浜からも、乗り換えなしでそのまま琴平まで来て讃岐うどんが食べられます。 singulair no prescription
知り合いの鉄ちゃん(寝台列車専門の乗り鉄)の人で、なんと、坂出から琴平までサンライズ乗車した変わり種な人もいます。サンライズにあるノビノビ座席は、乗車券と指定席特急券だけで乗ることができる(寝台料金不要)から、短距離でも割高にならず乗れるようです。

(簡単に言えば)サンライズは東京から四国と山陰へ向かう寝台列車です。日本の寝台列車が廃止になる一方の中、カシオペアに次いで新しい車両で運行してる電車です。本当にきれいで快適な列車です。
東京から岡山までは、サンライズ瀬戸・出雲の連結、岡山から山陰方面へ向かうサンライズ出雲と瀬戸大橋を渡って四国へ渡るサンライズ瀬戸にわかれます。
トワイライト、カシオペアなどの寝台列車が観光用に作られてるのに対し、サンライズはビジネスユースも念頭においた構成で、ほぼシングル部屋なのも特徴です。

今回の『サンライズ瀬戸』琴平延長に伴い、金刀比羅宮、琴平町も全面的に協力体制にあり、切符提示で入場料金割引など、特典も多数あるようです。
一番列車到着時には、琴平駅で歓迎式も開催され、(さすが香川県です)駅で讃岐うどんの振る舞いもあります。観光協会の一員として、弊社が駅でうどん接待をします。

サンライズの切符も、回収されずみんなが記念に持って帰れるよう検討中とのことです。現行でも出口改札で記念に持って帰りたい旨を伝えると、駅員が使用済みチェックしたのちもって帰ることはできます。

そこで、こんぴらうどん参道店も大判振る舞いで協力。
朝に琴平到着するサンライズ瀬戸に、讃岐うどんの朝食はいかが。 flagyl forte obat apa

当日の降車切符提示で『午前11時まで限定でうどん半額』で提供いたします。