金刀比羅宮例大祭、10日営業時間について


10月9(木)10(金)11(土)年に一度の大祭が斎行されます。
伴い、参道店は10日(金)8:00~23:00で営業しております。

金刀比羅宮の例大祭、我々は親しみを込めて『お十日(おとうか)』と呼びます。 cialis for daily use free trial
簡単に言えば、毎年10月10日の夜に金刀比羅宮のご神体の分身が、お神輿に乗り、お山から我々の住む町中にあるお旅所まで下り、11日の夜にお神輿で御本宮へ帰る、年に一度の大祭です。是非ご覧いただきたい行事です。
琴平の町では、10日の夜には人馬を含めお神輿まで、ご本宮からお旅所の道中、日付が変わるころまで賑わいます。
おさがり

以下、金刀比羅宮公式サイトより

例大祭について

「例大祭」は、金刀比羅宮で最も重要な大祭です。毎年10月9日~11日の3日間にかけて齋行いたします。
ondansetron
例大祭においてひときわ目を引く御神幸(おみゆき)は、10日午後9時から始まります。御神幸は、本宮から御旅所へと約2キロメートルの道程を行列が進む「渡御」(とぎょ)です。行列は、金色の御神輿(ごしんよ)・乗馬の男頭人・駕籠の女頭人を中心に総勢約500名、まさに平安絵巻きさながらの古式ゆかしい御神輿渡御です。沿道は数万人の奉拝者や見物客で賑わいます。

Client the student free viagara gaining work can cover.

御神幸の歴史は古く、江戸時代以前より今に続いているといわれています。門前町である琴平では、この10月10日の御神幸を通称「おさがり」と言います。
cheap cialis india

10月10日の御神幸の経路
v t logistics lasix
翌11日、献馬式(けんばしき)などの祭典の他、様々な楽しい催し物も開催され、御旅所は一日中たいへんな賑わいとなります。 buy aldactone no prescription

午後9時、「おさがり」と同様の御神幸の列を整え、御神輿は御旅所から御本宮へと還幸着御します。

出典 金刀比羅宮公式サイト
http://www.konpira.or.jp/